2004年12月26日

2004年

 クリスマスも終わり、今年も後1週間足らず。来週はもう2005年。
 今年を振り返ると、前半は初アイアンマン・レースから始まり調子は良かったが、6月の落車で約2ヶ月満足に練習が出来ず、パフォーマンスがかなり落ちてしまった。何とか調子を整えて、9月のSDAで結果が出せたのは収穫。
 今年の後半になって、ようやくある程度の練習量(Avg.10h/w)が無理なくこなせるようになった。来年は更に質を上げていくことができれば、結果も出せるようになると考えている。
 でもアイアンマン・マレーシアが中止となったので来年のレース計画はまだ白紙。ロードバイクを購入予定なので、お金のかかるアイアンマン・レースは恐らくパス。トライアスロンはショートかミドル1-2レース。後はMTBチームエンデューロ・ヒルクライム・JCRC等のバイク・レースから数レース、ランニング・レースを1-2レースかな?
posted by Go-T at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

筋肉痛

 週末のトレイル・ランニングのせいで、昨日から大腿四頭筋筋肉痛。でもこれは予定通り。ある程度の負荷をかける為に、いつもの倍の時間トレイルを走った。3週間Hardな練習をして、1週間Easyな練習でリカバリー、というのが基本の練習パターン。なのでHardな練習の3週目である先週末にはある程度の負荷をかけたかった。
 この1年間で大分自分の身体と対話?できるようになって来た気がする。「XXだけ練習すると、○○だけ疲労が残り、その疲労は△△で回復する」という事が、経験的にかなりわかるようになってきた。
 社会人なので無理をして身体を壊すことは、絶対に出来ない。闇雲に練習量を増やす事もしたくないので、練習計画は出来るだけ綿密にたてる。幸い、アドバイスをもらえるチーム・メイトもいるし、参考になる書籍もある。その気になればWebでもかなりの情報を集められる。
 プロ選手のHPより、フルタイムで働いているアスリートのHPや情報から、いつもプラスの刺激をもらっています。
  
posted by Go-T at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

10月の満月に一番近い土曜日

 「10月の満月に一番近い土曜日」。 
 世界中のトライアスリートにとって特別なこの日、聖地KONAに選ばれたアスリートたちが集います。「IRONMAN TRIATHLON WORLD CHAMPIONSHIPS」がハワイのコナで開催されます。
 今年の開催日は10月16日(日本時間17日)、今日です。昔は数ヶ月遅れの雑誌の情報を首を長くして待っていましたが、今はWebでリアルタイムで結果を知ることが出来ます。
今年の結果も既にアップされています。
 過去、「バイクも走れるランナー・タイプ」のアスリートが、ランで逆転優勝するケースが圧倒的に多かったのですが、今年はバイク・ラップ1位のノーマン・スタッドラー(独)が、昨年の優勝者ピーター・リード(加)の追撃をかわして初優勝。どちらかというとバイクが得意(他が苦手!)な僕にとっても、勇気付けられる結果でした。
 いつかは、いや来年は是非、自分でもこのレースに参加したいものです。そのためには、練習あるのみ。
posted by Go-T at 19:38| Comment(5) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

ショック!

 来年2月に参加を予定していた「アイアンマン・マレーシア」で、ハワイへのスロットが無くなると言う情報が入った。
 僕の目標はアイアンマン世界大会(ハワイ)出場。そのためには世界各地で行なわれる予選で年代別上位に入賞し、出場権利を得なくてはならない。
 今年初参加したマレーシアに来年も参加し、出場権獲得を目指ス予定だった。今から2月までの練習予定も、アイアンマン・マレーシアを目標に組み立ててある。ハワイへの権利が得られないとなると、マレーシア以外の予選に参加するしかない。
 練習計画の建て直しも必要になるし、出場する大会によっては渡航費用を含む参加費も大幅にアップする。とは言っても、現実的な選択肢は、ニュージーランド、ジャパン、コリアの3大会か・・・。マレーシアはとても気に入っていた大会だけに、ショックだ。
posted by Go-T at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

続・セルフディスカバリーアドベンチャー

 王滝村より戻りました。「帰宅」と言うより「帰還/生還」と言った感じです。
 19日、MTB100kmは前日より続く雨模様の中スタート。途中土砂降りになり、後半にようやく雨が上がりましたが路面は最悪。ラスト5km付近でVブレーキのパッドが減ってフロント・ブレーキが利かずに転倒。右上腕に傷を負いましたが、ロングスリーブ着用のため、軽症。ブレーキの引き代を調節して、レース再開。去年よりタイムを落とし手元の時計で6時間10分台でゴール。コース・コンディションが悪かったせいか、順位は上がっていました。
 20日、マウンテンマラソン42kmは何とか天気は回復。当初60名いたMTB100kmとのダブルエントリーの選手は、30名に半減。確かに僕自身も、前日の疲労が体中に残っている。こんな状態で42km走りきれるか不安を持ったままスタート。何とか前走者を追いながら走るが、徐々に差が開く。後ろとの差も開き42kmの半分は一人旅。登りと下りしかないのでペースも作り難い。ぬかるんだ路面、動かぬ足をだましながら何とか4時間以内でゴール。
 MTB、マラソン共に単独では入賞できませんでしたが、MTB+マラソンの合計タイムで争われる「キングオブ王滝」で入賞。ようやく結果が残せました。
 今日は痛む足首、膝、肩、腰をかばいながら、ウェアを洗濯・シューズの洗濯・バイクの洗車。年休を取っておいて良かった。
posted by Go-T at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

セルフディスカバリーアドベンチャー

 今年のメインレースの1つである「2004セルフディスカバリーアドベンチャー・王滝村」に出場のため、連休は家を空けます。

 自称「トライアスリート」である僕の今年のメインレースは年に2レース。2月のアイアンマン・マレーシアと9月のSDA。調整(ピーキング)をして挑むのはこの2レースだけです。後は、月に1,2回、ヒルクライムやMTBチーム・エンデューロ等が入りますが、これらはトライアスロンのトレーニングの一環としての位置づけです。
 SDAもアイアンマンのための練習ですね、距離も長いので丁度良い(MTB100km+マウンテンマラソン42km)。ですが今回は往復1人で運転なので、帰りが大変・・・。

 とは言え、本業(?)のトライアスロンは年に1,2レースで入賞の経験もなし。バイクチームの仲間からは「本当にトライアスリートなの?」なんて言われることも多々あります(笑)。
posted by Go-T at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

20km ランニング

昨日、バイクで120km走ったので今日は軽い練習の予定でしたが、東京は40日振りに真夏日ではなくなり、この夏最高のランニング日和。と言うことで、急遽20kmランニング。
750mlのボトルを持って走りましたが、気温が20度位しかなかったので、余りました。
HR70%に抑えてのランニングでしたが、気温のおかげか後半スピードが上がり、楽に走れました。

帰宅してからはPPVでPRIDE観戦。
やはりスポーツイベントはリアルタイム観戦が一番ですね。

オリンピックの男子ロード、昨晩はインターネット・ライブ(文字)でレースの流れを追いました。今日のNHKの放送を期待していましたが、結局録画放送も無し。
男子ロードの映像は見ることも無く終わってしまうのかな?
posted by Go-T at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。