2005年10月24日

XTERRA世界選手権終了

 ハワイ・マウイ島現地時間23日「2005Nissan Xterra World Championship」が終了しました。
 Swim1500m、MTB31km、TrailRunning10kmを4:04:41で無事完走しました。順位は287位/500人中。エイジ(30-34)別順位は36位/46人中でした。
 世界選手権だけあって、コース難易度・選手のレベル・運営・応援の全てが最高でした。日本時間27日帰国予定です。

Go-Maui.jpg
posted by Go-T at 10:27| Comment(3) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

Hawaiiに行ってきます

 明日から1週間「XTERRA World Championship」出場のため、ハワイに行きます。1週間以上、Blogの更新は出来ません(何も無くても、その位更新間隔が開くことは良くあるのですが・・・)。
 昨晩、MTBをケースに詰め込み、今日宅急便で空港へ。今晩、残りの荷物をパッキングします。MobilePCを用意する予定でしたが、届くのが遅れて今晩の予定。持って行く準備が出来るか微妙なところです。
 今週末、日本ではJAPAN CUPが開催されますね。観戦に行かれる方は、本場プロの走りを楽しんできてください。
 
posted by Go-T at 14:23| Comment(4) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

Ironman Hawaii

 昨日ははアイアンマン・トライアスロン世界選手権の日でした。以前は「10月の満月に一番近い土曜日」が開催日でしたが、今は「10月第3土曜日」開催となってしまったようです。少し残念。
 朝起きたら雨だったので、WEBのテキストライブに張り付いていました。今年も日本人プロは活躍できず・・・。TOP10に入れなくなってから随分経つ、というより宮塚選手以外のTOP10選手が現れない状態が続いています。
 年代別30代では上位に入る日本人選手が多く、相変わらずレベルが高い。あと2段階くらい自分のレベルを上げないと、この年代でハワイに行けないでしょう。逆にそのレベルになれば、年代別では世界戦でも勝負できることになります。

 昨日はヴェルタのレースを見ながらローラー1hで練習は終わり。ハワイに行く前にヴェルタを見終える目処がついたので良かった。
posted by Go-T at 14:27| Comment(0) | TrackBack(1) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

王滝終了

 SDA王滝MTB100kmに参加してきました。当日は過去2年とは違い天気も良く、レースコンディションとしては最高。MTB100kmの参加者は850名弱、同時スタートの120kmと合わせると約900名。序盤TOPグループで走って調子も良かったのですが、約18km付近で左ペダルを岩にぶつけて破損。残り約80kmをほぼ片足ペダリングで走ることになってしまい、足の痙攣との戦いでした。予想タイムを30分以上下回り、何とか完走。調子が良かっただけに残念でしたが、レースを続けていれば、こんなこともあるのでしょう。翌日のマウンテンマラソンはキャンセルしました。
 今年自転車を始めた初参加の弟が、6時間を切るタイムで完走。来年は兄弟で表彰台を目指します。

otaki_tetsu.jpg otaki_go.jpg
今回は弟が先着。僕は足を攣りながらのゴール。結果発表
posted by Go-T at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

SDA王滝レース前

 今週末は王滝でMTB100km&マウンテンマラソン42km。少し寝不足ですが、練習量はぐっと落としたので疲労感はありません。肋骨の痛みもようやく無くなりました。昨日スポーツクラブで確認したら、体重61.8kg・体脂肪率7.8%なのでウェイトコントロールも予想通り。王滝のMTBは今年で3度目、マウンテンマラソンも2度目でコースも把握しているので、去年より合計で30分短縮が目標。この目標が達成できれば、結果も後からついてくると思っています。

 王滝が終わると10/2「実業団富士国際ヒルクライム」そして10/23「XTERRA World Championship」。まだ大事なレースが続きますが、その後は「オフ・シーズン」にしてゆっくり休むつもりです。
posted by Go-T at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

キノコの山

 週末は久々にトレイル・ランニング、いつもの山を一人で走りました。台風の後なので、トレイルには折れた木の枝等が散乱していましたが、走るのに問題はありませんでした。
 適度な降雨があったせいか、いたるところにキノコが生えてきています。素人なので白や赤色の派手なキノコばかりが目に付きますが、走る速度を緩めてトレイル脇に目をやると、大小様々なキノコを見ることが出来て、結構楽しいトレイル・ランニングになりました。
 食べられるキノコもあるようなのですが、自信が無いので写真を撮るだけにしました。
yama1.jpgyama2.JPG
いつも走っているトレイルです。アップダウンもかなりあります。
kinoko1.jpgkinoko2.jpg
白いキノコは特徴のある形をしている。2枚目のキノコは笠が15cm以上あり大きい。
kinoko3.jpgkinoko4.jpg
3枚目はタマゴダケだと思う。毒々しいが食用。4枚目は木から直に生えていた。サルノコシカケの一種?
kinoko5.jpgkinoko6.jpg
5枚目は小さかったが2枚目と同じ?6枚目はピンボケだが、笠の線が綺麗でした。
posted by Go-T at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

世界選手権

 今日、世界選手権が開催されました。TVでも放映されている柔道ではありません。日本の愛知県蒲郡で開催された「ITUトライアスロン世界選手権」です。

 オリンピック正式種目になっても、まだマイナーな感じの残る「トライアスロン」。TVや新聞のスポーツニュースでは殆ど取り上げられないかもしれませんが、オリンピックディスタンスで競われるITUトライアスロン世界選手権は今回で17回を数えます。日本では初開催。今回は男女共に6名の代表選手が出場しました。最近は日本勢の実力アップが形に表れてきており、ホームとなる日本での世界選手権での入賞が期待されていましたが、入賞は逃してしまいました。

 「トライアスロン」ですら、一般の人には馴染みのない中で「XTERRA」と言っても知っている人は極少数です。最近は忌野清志郎氏の自転車盗難事件がTVのニュースに取り上げられたので、「清志郎がでるハワイのレースに出るの?」と聞かれる事が何度もありました。「ホノルル・センチュリーライド」はレースではありません。誰でも参加可能です。
 
posted by Go-T at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

Diary

 僕は3種類の練習日誌を使っています。一つは雑誌「トライアスロン」付録のDiary。これは過去10数年分あり、途中まったくトレーニングをしていなかった年のものまであります。これには基本的にトレーニングの「結果・実績」を書き込むようにしてあります。距離・時間・コース・HR等のデータが残してあります。
 もう一つは表計算ソフトで作ったDiary。これは最近3年間くらい使っていて、トレーニングの「予定」と「結果」の両方が書き込まれていますが、メインは「予定」の方です。トライアスリートなので、「Swim」「Bike」「Run」3つのカテゴリー毎に時間と運動強度が書き込まれています。この表を使って、シーズンオフの間に次年度の大まかな練習計画を立ててしまいます。基本的には「3週Hard、1週Easy」と言った形で練習メニューは決まっていくのですが、年間1-2戦あるメインレースの前だけは2週間の調整期間が入ります。
 最後の一つはPolarの「Precision Performance」ソフト。これにはHRモニターで取得したデータを全て落します。その結果、HR・距離・時間・標高・気温・Speed・Cadence等の詳細なデータが全て保存されグラフ化されています。

 基本的に表計算ソフトで作ったDiaryで週間メニューを確認し、実戦。結果を他のDiaryに残します。練習結果の見直しは昔は付録のDiary、今はPolarのSWで行っています。詳細なデータを残せ様々な解析も出来る機能が付いているので、コンディションの把握は昔よりしやすくなっています。
 付録のDiaryも「去年の今頃はどれだけ走れていたかな?」なんて思う時に、簡単に見比べることが出来るのでまだ重宝しています。

 基本的に練習計画も練習自体も一人でやっているので、この3つの「Diary」が生命線です。外部委託して専門家に練習メニューから作成してもらったほうが良いのかも知れませんが、練習計画を自分で立てるところからの全てが僕にとっての、「トライアスロン」や「ロードレース」なので、これからもこのスタイルは変わらないと思います。
posted by Go-T at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

XTERRA終了

 昨日XTERRA JAPANから帰ってきました。公式結果はまだ出ていませんが、無事完走。
 1ヶ月振りのSwim1.2kmは、ウエットスーツのおかげで肋骨の痛みも気にせずに泳げましたが、1/3で息切れで予想より大きく遅れ、最初から出遅れてしまいました。
 MTBコースはポール・チェットウインドがデザイン。かなりテクニカルなコースの上に、前日までの台風の影響でコンディションはほぼウェット。転倒者続出、というより殆どの人が転んでけが人続出。1/3はMTB押し・担ぎで、上位とはここで一気に差をつけられてしまいました。僕がBikeゴールする時に、エリートのトップは既にゴール。
 TrailRunのコースは「道」があるのは1/4を占める下りの舗装路だけ。後は湖岸、岩登り・降り、沢登り・下り。「走る」より「這う」「登る」「滑る」方が多く、注意してマーカーを探しながら進まないとミスコースしてしまいます。TrailRunに入る順位が遅かったので、周りを走る選手はかなり疲れている様子で、(周回遅れの選手を含め)20人近く抜くことが出来ました。
 結果はかなり悪かったのですが、新しい怪我も今までの怪我の悪化も無かったのは良かったです。MTB技術の低さは、「さのさか」とあわせて痛感させられました。来年の課題です。

 今日は朝から、泥だらけになったウェア、バイクシューズ、ランシューズの洗濯。ウェットスーツやバッグ類も洗いました。MTBももちろん洗車&注油。
 あとは気持ちを切り替え、もう1週間Hardに練習して王滝MTB100km&マウンテンマラソン42kmに備える予定です。

MTB1.jpgRUN1.jpg
MTB:Jelで補給中 TrailRun:フラットな路面は極一部だけ・・・

追記
posted by Go-T at 22:10| Comment(4) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

XTERRA vs 台風

 今週末はいよいよXTERRA。結局、肋骨は完治せずSwimの練習は3回キック数百mしかできませんでした。レースは1200m、ウェット着用可なので何とかなるでしょう。
 悪いことばかりではありません。一番暑い時期、強制的に練習量が減ったので夏バテなし。Runの練習量も減ったので、足首の捻挫は完治し、膝・脹脛等にも問題はありません。
 
 一番の問題は近づいている台風11号の動き。土曜は何とかなりそうですが、金曜が雨だとコースの確認が難しそう。雨の後のシングルトラックは厳しいコンディションになりそうです。でもこれは参加者全員同じ事なので、仕方ないですね。

 今回は怪我はしないよう、レースを楽しみたいです。
posted by Go-T at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

Need some rest!

 日曜の転倒の怪我の影響があったので、2日間は完全休養日にしました。数日経って、肋骨の痛みは少し増しましたが、足首の痛みはかなりなくなりました。痛み止めを飲むのは我慢していましたが、夜だけは飲むことに。でも夜に痛み止めを飲むと、同時に胃薬も飲まないといけないので、薬の量が増えるのが難点。
 SwimとRunの練習はしばらく無理そうですが、ローラー練習はもうすぐ出来そうな感じです。来週はいつも行っているプールが休みなので、Swimは2週間休み。それまでに痛みが引けば月末のXTERRAにも参加できるでしょう。

 いずれにせよ、今週の練習量は大幅に落とし「身体をリカバリーさせる週」として割り切るつもり。朝練もしないので睡眠時間もしっかり取れます(肋骨が痛くて起きてしまうのが残念)。時間がいつもよりあるので、PCのHDDの中身を整理したり、少し早めに会社に行ったりしています。
 
 
posted by Go-T at 17:38| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

A Runner in the Mist

 今週は2回ジョギングをしましたが、どちらも天気は雨。でも、この季節は30分も走れば汗でびっしょりになってしまうので、よほど強く降っていなければ雨の中のランニングの方が快適です。気温が高いので雨具も必要ありません。雨が直接目に入らないようにキャップをかぶり、滑りにくいシューズでゆっくりと走ります。

 水曜の夕方は霧雨。まだ明かりが残る中、靄の山沿いの道を走るのはなかなか気持ちが良いものです。
 今日の夕方は小雨。雨脚は弱いのでキャップはかぶらずに、手ぬぐいを頭に巻いて走りました。「手ぬぐい」はタオルやバンダナよりも頭に巻きやすく、薄手で使い勝手が良いので便利です。いまはデザインも豊富。僕はここのモノを愛用しています。
posted by Go-T at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

熱中症に注意

 昨日は日中の雨が上がったので、夕方から21kmランニング。PM6時スタート、この時点の気温は24℃。雨の後で湿度はかなり高いので、500mlのボトルを持って走ることにしました。走り始めると予想以上に湿度・気温が高く、発汗量がいつもより多い。ほぼ無風なので汗も蒸発しにくい状態。定期的な水分補給を心掛けて走っていましたが、いつもならば楽にペースを上げることの出来る後半もイーブンペース。家に戻った時にはまさに全身汗でびっしょり。予想以上に疲労してしまいした。
 まずは水分とカロリーを補給して、シャワーを浴びアイシング。足首、膝だけでなく首筋も横になって冷やして回復させました。
 自転車と違ってスピードの遅いランニングでは、昨日の様な降雨の後等は、湿度も高く熱中症になる可能性も高いようです。
 気象庁からは「熱中症情報」も出されています。練習(特にランニング)の際は、気をつけましょう。
posted by Go-T at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

LSD

 先週は身体が重かった。土曜にBikeで3本峠を登った後は、かなり脚にも張りがあったので、日曜の練習は休んでしまおうかとも思いました。でも先週はHardな練習週の最後だったので、休みにはせずに強度を落としてRunでLSDをすることにしました。
 いつものアップダウンがあるコースをHR70%以下、iPodShuffleで音楽を聴きながらゆっくり走ります。走り出しは身体も重いままでしたが、1時間を過ぎると大分身体がほぐれてきた感じ。
 途中で一人ランナーを追い抜いたのですが、2-3kmしてショーウィンドウのガラスでフォームをチェックすると、後ろにピッタリ付いて走っています。音楽聴きながら走っていたので、まったく気が付きませんでした。大人気なかったのですが、身体も軽かったので4:30/kmまでペースアップ。彼は直ぐにいなくなってしまいました。そのまま2km走ってHRを85%まであげて、最後は3kmクールダウンで60%までゆっくり下げる。最後のペースアップが良い刺激になって、2時間良い感じで走れました。
posted by Go-T at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

睡眠練習

 海に潜る夢を見ました。何故か海底にある箱を僕が引き上げないと、地球が滅亡してしまう!という壮大な夢(笑)。かなり深い所に沈んでいる「箱」と引き上げるために、3-4本潜水を行う、というかなり苦しい夢でした。
 翌朝妻に「昨日何か夢見た?凄い勢いで『ゼーゼー、ハーハー』してたから、起きちゃったよ。死んじゃうのかと思った。足もバタバタしてたよ」と言われました。(死にそうなほど激しい呼吸をしている僕を見て、妻は何で起こしてくれなかったのだろう?)どうやら夢の中で潜水するのに、本当に呼吸を止めていたらしい。道理で苦しいわけだ・・・。
 こういう「睡眠練習」を知らない間にしていたので、肺活量が増えたのかも?でも疲れが取れないので、お勧めできません。
posted by Go-T at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

リカバリー・ウィーク

 今週はリカバリー・ウィークなので、リラックスした練習中心で、気分もリフレッシュ中。
 日曜のトレイル・ランニングで予定通り筋肉痛になったので、それをほぐすように月・火曜と軽く泳ぎました。といっても、今年はトライアスロンのレース予定が入っていないので、年明けからずーっと軽くしか泳いでいません。
 昨日・今日はジョギングも再開。暖かくなってきたので、iPodShuffle片手にTシャツで走りました。曲はTOTO、POLICE、Suite Chic、mihimaruGT、鬼塚ちひろ、と様々。少し前は白梅・紅梅を見ながら、先週はカタクリ・アズマイチゲを見ながら、今週末からは桜を見ながらのジョギングになります。
posted by Go-T at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

弱点再確認

 昨日は「青梅高水山岳マラソン」に夫婦で参加してきました。
 地元のレースですが初参加。僕は30km、妻は12kmにエントリー。当日は心配していた天気にも恵まれ(暑すぎたが・・・)、絶好のレース日和。
 レース前にスポーツ・ナビゲーターの白戸さんと少し話をさせてもらう。向こうは僕のことなど知らないのだが、いつも気さくに話をしてくれます。スタート直前には昨年の「King of 王滝」4位のKさんと「Queen of 王滝」のSさんを見つけたので挨拶。相手は僕の事を覚えていなかったようなので、少し驚かせてしまいました。

 今回の目標は以下の3点。
1.3時間を切る(試走時は3:30弱)
2.下りの走り方を覚える(速い人の後ろについて、走り方・ライン取りを確認)
3.怪我はしない(これからシーズンが始まるので)

 スタート後、しばらくは白戸さんの後ろについて走る。登りは丁度良いペースでついていける。しかし、下りのスピードが明らかに違い、長い下りが在る度に徐々に差がつき始め、5km地点で完全に離されてしまいました。ここからは下りで抜かれっぱなし。僕が1段ずつゆっくり降りる階段のセクションも上位のランナーは「飛んで」いました。下りの遅さは致命的で、舗装路の下りでも数人に抜かされ、あっという間に数100m差をつけられてしまう状態。登りでは抜かれたのは3人でしたが、下りでは3-40名に抜かれました。逆に僕は下りでは一人も抜けず、王滝MTB下りの再現・・・。復路に入っても、登りで抜いて下りで抜き返される状態の繰り返し。ラスト1.5kmの下りでも二人に抜かれてしまいましたが、目標タイムは何とかクリア。怪我も無く、上位のランナーの下りも真近で見ることが出来たので収穫はありました。
 レース後、Kさんと話す機会があり、レース/チーム練習の重要性を再確認。個人的にも、チーム的にも課題が再確認できた1日でした。
 こんな僕とは対照的に、妻は「下りで沢山抜いちゃった(笑)」と余裕の笑顔。下り方、教えてもらう必要あるかも?
 
 それにしても、このレース凄い人が沢山いました。30km1位の人はゴール後も涼しい顔をしていたそうですし、輪行で来て自走で帰る女性トライアスリートにも会いました。レース終盤で併走したトライアスリートも、前日のデュアスロン(R10.5km B80km Bkie9.5km)らかの連戦。白戸さんとSさんは来週XTERRAサイパン参戦だそうです。アスリート万歳。
posted by Go-T at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

逆トライアスロン(逆XTERRA?)

 土曜は完全に一人での練習になりました。
 まずは、いつものコースでトレイルラン10km。木曜の雨で若干ぬかるんでいる場所があったので足を取られないよう走ります。その後、連続してMTBへ。一人なので丁寧にゆっくり走ることを心がける。先週、苦戦した長い登りセクションは良い感じでクリア出来ました。先週の反復練習が効いたようです。シングルトラックの途中で、珍しく反対側から下ってきたMTBに出会いました。ちょっと短めの12kmでMTBを切り上げ、一旦帰宅。
 普段はこれで練習終了なのですが、たまには1日3種目こなそうと思い、着替えてプールへ。幸いあまり込んでいなかったので、1コースを占有することが出来ました。Kickの練習を入れながら、ゆっくり40分1200m。Run→Bike→Swimと種目順は逆になりましたが、「一人トライアスロン」というよりトレイルランとMTBなので「一人XTERRA」となりました。

 帰宅すると、「Cycle Supporter」事務局から荷物が届きました。「栄光への奇跡」と題されたチームスプリント銀メダル獲得を記念したDVDです(このDVDは希望者1000名に無料配布されました)。残念ながら、オリンピックでのレースの映像は含まれていませんでした(放映権の問題?)が、これは自分でDVD録画したものがあるので問題なし。逆に、選手インタビュー中心に、まとめられたDVDでしたので、今まで知らなかった選手の1面を見ることが出来たので満足です。
posted by Go-T at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

トレイル・ランニング

 新しいトレイル・ランニング・シューズの試履きを兼ねて、初めてのトレイルに走りに行ってきました。今日は妻も一緒に連れてのランニングです。ハイキング・コースでもあるトレイルなので、中高年のハイカーが多く、5-15人のグループ4組とすれ違いました。やはり「登山ブーム」なのでしょうか?僕ら以外のランナーには、一人しか会いませんでした。
 コースは地図から予想したよりもアップダウンが激しく、妻のペースは上がらず(8min/km)僕のHRは予想より上昇(145)。天気は良かったのですが、風が予想以上に冷たく持って行った水がほとんど減りませんでした。
 ランニングもMTBも、トレイルでの実走行経験が少ないので、まだまだ技術が未熟であることを実感。が、毎週末必ずトレイルに行ける訳ではないので、時間が足りない!「トライアスロン」は3種目の複合競技であることが大きな魅力なのですが、一つの種目の練習時間が自然と限られてしまうのが難しい所です。逆に今まで専門競技経験が無い僕にとって、「Swim・Run・Road Bike・Trail Run・MTB」どの種目も「もっと速くなれるのでは?」と思えるところに、練習する楽しさがあるんですけどね。
posted by Go-T at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

ジョギング

 昨年の今頃はアイアンマン・ランカウイに向けての調整時期だったので、身体もそれなりに仕上がっていました。今年のレースは4月頃からの予定なので、まだまだ身体も重い。6月頃までに、徐々に調子が上がれば良いと考えています。
 転倒で痛めた脇腹も大分良くなったので、火曜は久々にHRを上げて走ったのですが、やはりスピードは出なかった。
 水曜はリカバリー・ジョグ。HR120以下で12kmを6分/kmで走る。ここ数日使っていたiPodShuffleの代わりにMDを持って走りましたが、やっぱり重く感じてしまいます。ポケットに入れるとアップ・ダウンで音が飛んでしまう。iPodShuffleはジャンプしても問題ないので、やはり便利ですね。

 トライアスリートなのに、去年のRunの月間走行距離は平均約100km。これではRunが遅いのは、あたりまえか。純粋なランナーの間では「サブ3(フルマラソン3時間以内)達成には月間300-400km必要」とよく言われています。SwimやBikeもこなす中で、この走行距離は無理があるので、なんとか月平均150kmでサブ3、アイアンマンで3:20を切りたいと考えています。
posted by Go-T at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。