2007年04月29日

GW初日 実業団群馬カップ

GW突入。今年も去年と同じ9連休です。
 今年の実業団レース初戦も群馬CSC。天気は雨、しかも朝の気温2度と完全に真冬に逆戻りです。

 昨年同様、午前中BR1のレースを観戦していましたが、余りの寒さに途中から車の中に戻って昼食や自分のレース準備。車を駐車した場所が良かったので、車内からもレース観戦することが出来ました。

 一旦上がった雨も、自分のアップ時には雷と共に降り始めました。風も冷たく、アップをしても身体が温まらず冷えていくばかり。ウォームアップオイルをタップり塗りましたが、身体の震えが止まりませんでした。200人同時スタートでしたが、スタート地点に着くのが遅く後方からのスタート。途中、中切れにあってしまい、先頭集団に追いつけず、更に後方集団に追いつかれて終了。不甲斐ないレースでしたがこれが今の実力。落車無く完走出来たのは良かったです。新車も壊わさなかったし(笑)。

 帰宅後、家でゆっくりとお風呂に入り、ようやく身体が解凍された感じでした。
posted by Go-T at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

SAUNIER DUVAL 3

cap1.jpg cap2.jpg cap3.jpg

昨年のジャパン・カップでのリッコの優勝や、今シーズンのヴェントソやコボの活躍で、(ロードレース・ファンの間では)かなり認知度の上がってきた「SAUNIER DUVAL」。このBlogでもこれこれこれ等で、何度も取り上げてきました。

今回は、サウニエル・デュバルのポディウム・キャップ(黄色)とチーム・キャップ(黒)です。
昔からキャップが好きで沢山持っていますが、プロ・サイクルチームのキャップはかなり凝った作りのモノが多いようです。り合いの帽子職人に聞いても、かなり手間も原価もかかっているとの事でした。

ほとんどのチームのキャップは、「つば」の部分が2重・3重になっていて、刺繍もしっかりしています。後ろのバックル部分の作りも、最近ありがちなプラスチック製では無く丁寧な作りです。
他のチームのキャップも欲しいのですが、売っているのをほとんど見たことがありません。

この二つのキャップは、レース会場のメーカー・ブースで購入しました。
posted by Go-T at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

4時間エンデューロ

いよいよ自分の自転車シーズンも開幕です。
日曜日に「シマノもてぎロードレース」に参加してきました。
一昨年昨年に引き続き3年目。今年は新設された「4時間チームエンデューロ」に、チームの仲間と参加してきました。

レースは落車が多く、メイン集団でも僕が走っている間に少なくとも3回落車があり、2度巻き込まれそうになりました。一度は左前の選手が転倒して目の前に飛んできました。 ブレーキをかけながら右に避け、一瞬タイヤがロックしてスライドしましたが、何とか巻き込まれずに走りきることが出来ました。
多少の風を受けても、集団前方で先頭交代をしながら自分のペースで走っている方が走りやすいですね。

結果は僕のチームが優勝。別の2チームも入賞したので、参加者全員が入賞!
怪我人もなかったので、チームとしては最高の結果でした。

gold1.jpg
posted by Go-T at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

2008年?

2007年も1/6が終わったところで、自転車業界は既に2008年の話題が出始めています。

DURAACEはハブの形がまた変わるらしい。新しい完組みホイールはニップルの位置が元の位置に戻った。電動シフトもテストされているようですし、どんどん新しい製品が出てきます。

個人的には「リア10段」とか「電動12段」では無くて、「リア5〜7段で軽量で丈夫」な製品出してもらいたい。無理か・・・。
posted by Go-T at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

初雪サイクリング

木曜日、仕事が休みだったのでサイクリングへ。
この時期にしか出来ない、「インナーでのんびり走る」を実践。
まずは青梅から檜原村を越えて奥多摩周遊道路へ。反対方向からサイクリスト3名が下ってくる。平日でも走っている人いるんだな(自分もだが・・・)。風張峠の上には雪がまだ残っていました、自分にとっては初雪。風張峠の気温は7℃。

一旦奥多摩湖に下って丹波山村へ。いつもはここで蕎麦を食べるのですが、村営の蕎麦屋は3月まで閉まったままなので、素通りして小菅村へ。ずっと39x19で走っていましたが、途中の坂がきつくて23まで使ってしまう(HRは 80%以内に抑えて登る)。ここから上野原に向かうはずが、道を間違えて奥多摩湖に下ってしまった・・・。

再び小菅村に戻って、今度こそ上野原へ向かう。この辺りで雨がぱらついてきた。帰宅予定の2時近くなってしまったので、家に電話を入れたくて公衆電話を探すが無い。お店も無い。10km位走ってようやく公衆電話を発見。更に下ってようやく棡原。ここからまた登り・・・。自転車どころか車も全然走っていない。登りきって甲武トンネルを下り、檜原村でコーヒー休憩。五日市を過ぎると雨も上がったので、後はゆっくり帰宅。
7:05(実走6:35)、150km、トータルで3000m登った。
posted by Go-T at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

シモーニ、MTBワールドカップに参戦

2008年北京オリンピックにはMTB(XC)での参戦を予定している、ジルベルト・シモーニ。サウニエル・デュバルの主力選手として、今年もジロ・デ・イタリアをメインレースに走る予定ですが、MTBワールドカップにも参戦するそうです。

この記事によると、3/17スペインで開催されるMTBワールドカップのXCマラソンに出場予定。
確かに北京オリンピックに出場するためには、今年のうちにある程度の成績を残しておくことが必要になります。(シモーニは昨年のMTBXCマラソンのイタリアチャンピオン)。

SCOTTがサポートしていて出場種目が「XCマラソン」となると、使用するMTBはSPARKか?

今年はロードとMTBの「2足のわらじ」となるシモーニ。活躍が楽しみです。
posted by Go-T at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

650Cロード改造

今まで練習用にしてきた650Cロードを、妻用に改造してもらいました。
ハンドル420mm→380mm、ステム100mm→50mm、スプロケ12-21→12-24。STI 74DURA(故障)→SORA。パーツ交換に合わせてオーバーホールもしてもらいました。
サドルも下げて前に出したので、今まで小さく見えたホイールも、丁度良い大きさに見えます。
ペダルはLOOKから妻も慣れているSPDへ。「まだロードで外を走るのは怖い」と言う事で、部屋で固定ローラーを回しています。

waimea1.jpg
posted by Go-T at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

OH終了

オーバーホールに出していた05CR1-PROが昨日帰ってきました。
購入後1年でセミ・OH。今回は2年目でフル・OHです。
今回は、FDを(余っていた)DURAに交換。変速が少し速くなった。
汗で「塩」が溜まっていたヘッドも綺麗になって、ホイールも調整してもらいました。

今朝は、05CR1-PROでバイク2時間強の練習(今週は休みの週なので少なめ)。
朝は寒いと思ってスタートしたのですが、9時だったので寒さは感じませんでした。今までは爪先だけのシューズ・カバーしかなかったのですが、チームの初詣ライドの時に「あみだくじ」で「シューズ・カバー」が当たったので、足も温か。

今年の冬は凍結箇所が少なく、外も走りやすいですね。
posted by Go-T at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

100万本植樹

SAUNIER DUVAL-PRODIRの今年の活動の一つ"100 years for a million trees"。
メインスポンサーである「サウニエル・デュバル」100周年を記念して、選手が1km走るごとに砂漠化の進むアフリカ・マリ共和国に1本植樹して、100万本植樹を目指すそうです。選手の皆さん、頑張って走ってください。(新しいジャージが格好悪くても)今年も応援しています!

このような企業による環境保全活動は欧米では、かなり前からありますし、最近では日本の企業でも取り組みを始めるところが出てきています。
「熱帯雨林」や「砂漠化が進む地域」への植樹だけでなく、「里山の雑木林」や「日本の照葉樹林」を守る活動をしてくれる企業が出てくると良いのですが・・・。

posted by Go-T at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

初ライド

このblogに遊びに来てくれる皆様、あけましておめでとうございます。

この数年、元旦はバイクで走るようにしています。一年で一番車が走っていないし、空気も綺麗なので。
まず、35km周回コースを2周。この冬の中では一番寒かったけど、例年と比べると暖かい。直ぐにウインドブレーカーを脱いでチームジャージで走りました。

元日の光を浴びながら気持ち良く走って帰宅して、NewYear駅伝を見ながら、ローラー1時間。

今年も良い年になりますように。
posted by Go-T at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

MTBでサイクリング(食い倒れツアー?)

今日は妻のリクエストに答えて、サイクリング。目的地は高麗川の「巾着田」。
何度も行った事がある場所なのですが、バイクで行くのは初めて。
今日はサイクリングなので通勤用MTB(フラットペダル)です。
koma2.jpg
巾着田には「パヴェ」があったので走ってみました。が、MTBで100m程走っただけで満足。ロードレーサーで何10kmも走るクラッシックレースは想像も出来ません。
koma3.jpg
その後、入間に下って大盛りで有名な「古都」で昼食。
前回の経験から、焼肉定食は「半ライス」で注文。それでもご飯は普通の店の「大盛り」なみ。肉の量も普通の3倍くらいはあります。
妻は天蒸籠うどん。「セイロ」であれば麺も伸びず、天麩羅は2人で食べればよいので。「野菜のかき揚げ」をもらってご飯に載せたら、普通の「かき揚丼」になるくらい、天麩羅も大きい!
IMG_2880.jpg  IMG_2879.jpg
何とか2人で完食したところに店員が来て「ご飯少なめだったので、お代わり出来ますよ!」と笑顔で言われました(笑)。
posted by Go-T at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

2007New BIKE -2-

新しいロードレーサーは「2007 SCOTT CR-1 PRO」。
今までの「2005 SCOTT CR-1 PRO」は完成車でしたが、今回はフレームを購入し、Dura&Centaurミックスで組み上げてもらいました。

日曜日に、いつもの練習コースで約70km試走。フレームを乗り比べたかったので、ホイール/タイヤは今までのバイクと同じものを使用。

乗り比べた感想は、今までのバイクより更に反応が良くなり、踏んだ分だけ進むようになった感じ。ただ、クランクの違いも影響しているかも?

05CR1-PROについていたRitcheyのハンドルは、ドロップ・ポジションに合わせるとブラケットが握りにくい事があったのですが、今回はNitto184を付けたので、両方共持ちやすくなりました。

これから更に乗り込んで、来シーズンのレースに備えたいところです。

07cr1.jpg
posted by Go-T at 12:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

2007New BIKE

先週、予定よりかなり早く、来年用のNew BIKEが組みあがりました。
今日はスピード/ケイデンス・センサーを取り付けて、ローラーで動作確認。サドルの前後位置も微調整して完了。

明日は今までと同じホイール/タイヤで試走予定です。

2007cr1.jpg
posted by Go-T at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

ローラーだけ

数日前にプールでのターンで失敗して、足の人差し指を突き指?
裸足で歩けば痛くないが、靴を履いて歩くと痛い。
プールで怪我するとは思わなかった。油断禁物。

ようやく腫れは引いたけど、内出血は酷い・・・。
歩くと痛いが、ローラーは我慢できる程度なので、毎日の練習はテーピングしてローラーのみです。

最近ローラーに乗りながら見ていた05ジロも、今朝最終ステージを見終わりました。
やはり05ジロは、ディルーカとシモーニのジロだったと思います。
posted by Go-T at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

07世界選手権 PJ観戦

トレイル・ウォーキングに行く予定で起きると、雨。
仕方ないので室内でローラーをする事にしました。最近は05ジロのDVDを観ながらローラーをやることが多かったのですが、今日は07世界選手権をプロジェクターで写しながら乗ってみた。

ワイド80インチ(4:3は70インチ)のスクリーンですが、選手がアップになると等身大以上、バイク・カメラが後ろから追う場面は、まさに一緒に走っている気分!

PJがDLPなので、ロードレースのような動きの激しい映像も問題なく写してくれます。
スカパーの画像をレート2.2MbpsでDVDに落としているので鮮明さには欠けますが、迫力は満点です。(実際はこのデジカメ画像よりは鮮明に見えます)

IMG_2866.jpg
posted by Go-T at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

山中湖へ

友人に誘われて、山中湖へ行ってきました。総勢5名。
「オフなのでペース上がらないと思います」と聞いていたのに、最初のペースが速くあせります。道志村から少しペースダウン。
道志村の道の駅で、小休止。風も無く、この辺りの日向では暖かい。

止まりそうになりながら山伏峠を越えて、一気に山中湖へ。山中湖に着くと、日向でも空気が冷たい!皆、ヘルメット/サングラスの下に、フェイススマスクや耳当てを着けているので、一見すると「強盗団」。湖周回のサイクリングロードの途中で「ほうとう」を食べて温まり、帰路へ。

復路は下り基調なので、寒くて涙が出てきました。あっという間に津久井湖まで到着。しかし、ここからの車の渋滞が酷くて、急激にペースダウン。

往復で丁度6時間(休憩時間含まず)、157km。
天気が良くて、富士山が最高に綺麗でした。
posted by Go-T at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

「Equip Asada」

 Yahooとのスポンサー契約が切れて「Team Vang」は無くなってしまいました。
しかし、浅田監督は「TDF」をあきらめたわけでは無く、新チーム「Equip Asada」が発足しました。

 チームとしては、今年はフランスでの活動中心に成果を上げているので、来年以降の活躍にも期待しています!

 この時期はプロの選手にとって、来期の契約や去就について考えることも多く大変だとおもいます。日本でのプロ活動も厳しい状態が続いているので・・・。アマチュアはその点では楽です(当たり前ですが)。
posted by Go-T at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

ローラー練習

今までローラーでの練習は650cのバイクで行っていたのですが、ローラーも700cで乗ることにしました。
バイクの重心が違うからか、まだちょっと不安定で両手離せません・・・。
今朝はボトルケージにボトルを戻し損ねて、久し振りに転びそうになりました。

700cでローラーに乗るようになってサドルが少し高い気がしたので、2mm下げたら良い感じになりました。
今までサドルの高さは動かす時は5mmくらいの単位で動かしていました。外で走っているとわからないのですが、ローラーだと1時間ほとんど同じポジションで乗るので、微妙な違和感も大きく感じるのかも?
posted by Go-T at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

気分はオフシーズン

先週末に実業団レースを2レースこなして、今シーズンの予定はあと1レース。
右膝に痛みがあってランの練習が出来ないので、練習は軽くローラーに乗るだけ。
気分は一足先にオフシーズンです。

ここで無理しても仕方ないので、ゆっくり休んで体調を整えてから、来シーズンに向けての練習を始める予定。

outaki041.jpg
posted by Go-T at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

MTBヒルクライム

2年前にも参加したことのある「MTBヒルクライム」に参加してきました。

2年前のレース以降一度もコースを走っていなかったこので、前日に現地に試走に行きました。王滝MTB以降、右膝に痛みが残っているので実走も2週間振りです。レースコースは記憶に残っているものよりも勾配がきつい!
試走なのでHR85%以内に抑えて走りましたが、2年前のタイムと比較すると同じ位のタイム。 急勾配の未舗装路ではセミスリックのタイヤが滑ってしまうのですが、前半半分が舗装路なのでレースもセミスリックで走ることにしました。

当日は初参加の弟と一緒に家から自走で会場入り。地元のマイナーな大会だという認識だったのですが、今年はスポーツエントリーにも掲載されたので、関東近県からもMTBヒルクライムの上位常連選手がエントリーしていました。うちのリームからは3名の参加。
スタートは気合の入った選手達が早々に最前列を陣取っていたので、2列目からチームメイトや元プロトライアスリートの宮塚選手と一緒にスタート。
スタート直後の急な登りを2-3名の選手がダンシングで飛び出して行きます。「今からダンシングでは持たないだろうに・・・」と思いながら走っていると、案の定1kmも行かないうちに追いついてしまいました。ここで高校生が軽い足取りでトップへ。この選手とは昨年のXTERRA世界選手権で会って顔見知りだったので「このまま2人でペース上げよう」と声をかけてしばらく一緒に走りました。2kmあたりから、高校生のペースが落ち始めて来て後ろから他の選手も数名上がってきたので、1人で逃げる事にしました。セミスリックのタイヤに3.8気圧も空気を入れたので、未舗装路に入るまでに差をつけておかないと、最後に抜かれる可能性があります。先頭を1人で逃げるのも辛いのですが、途中まではコースもわかっているので、その点は安心。舗装路の終盤には、道路に参加者の名前がペイント(チョーク)してあります。気分はヴエルタ・ア・エスパーニャ!

開けたコーナーで後続を確認すると、2位の選手が徐々に近づいてきている様子、差は150m位。「急勾配の未舗装路で追いつかれると嫌だな」と思いましたが、問題の急勾配の箇所を過ぎると逆に差は広がり、後ろは見えなくなりました。普段は閉まっているゲートを越えると、いよいよ試走できなかった区間に突入。最初の数100mは15-20%強の劇坂!インナー・ローでタイヤを滑らせないようにしながら登ります。登り切るといよいよシングルトラックへ。
普通のシングルトラックなのですが、高気圧のタイヤはかなり滑るので転ばないようにゆっくり進みます。木の根や岩も多いのですが、事前に黄色でペイントしてあったので助かりました。シングルトラックの途中、登れない箇所が2箇所ありましたが、無理せずに早めにMTBを下りて担ぎ上げ、無事1位でゴール。
2位は高校生、3位はその弟の中学生でした。弟も8位でゴール。昨年の1位、2位、3位が今年は6位、9位、10位だったのでレベルが上がったようです。

レース後は宮塚選手のバイククリニックが開催され、為になる情報を得ることが出来ました。バイククリニックの途中から雨が降ってきて下山時にはMTBは泥だらけ。でも、舗装路を雨の中50分走って帰宅する間に、タイヤもフレームも綺麗になっていました。
posted by Go-T at 15:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。