2007年11月25日

「迎迎(インイン)のマグカップ」

IMG_3364.jpgIMG_3366.jpg
中国に1年間語学留学していた友人から、お土産として「迎迎(インイン)のマグカップ」を頂きました。
迎迎は。「チベット・アンテロープ(チルー)」をマスコット化した北京オリンピックのマスコット・キャラクター。

チベット・アンテロープとの出会いは、友人に見せてもらった、北京の街角で売られていた動物の角の写真でした。
604966418_31.jpg

最初に写真を見たときには、レイヨウかインパラかと思ったけど、これらはアフリカ産。「ヤックル」はもののけ姫だし・・・。「偶蹄目で中国で採れそうなの」と言う事で探したらこの記事が見つかりました。絶滅危惧種です。

その後、友人が北京オリンピックのマスコット・キャラクターの一人であることを教えてくれました。
北京の路上で売られているスゴイもの」。
(文中の「動物分野担当の先輩」が私。)

マスコット・キャラにもなる絶滅危惧種である動物が、北京の路上で売られている。そして、売っている当事者には「悪い事をしている」という認識は無し。
北京オリンピックから見えてくる、中国の「歪」が少し見えた気がしました。

それにしても自転車(ロードレース)のマスコットが迎迎というのは、不思議なめぐり合わせか。
posted by Go-T at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69131587

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。