2005年08月18日

アナフィラキシーショック

 月曜にMTBで峠(オンロード)を下っている途中でハチに唇を刺されました。
 下りのコーナー付近で、虫が顔にぶつかり唇をガッチリと脚で捉まれ、手を離せないので我慢していると、鋭い痛み。この時点で、虫の姿は見えないので何が起きたか良くわかりませんでした。ビリビリとした痛みが強くなってきます。とりあえず、勾配が緩くなったところで、停止していると後ろからチームメイトが追いついてきたので、見てもらうと「腫れてるよ!」との事。「針の有無」を確認したかったのですが、パッと見では良くわからないようなので、自分で確認するため鏡になるものを探して下りました。しばらくして、低い位置にカーブミラーがあったので止まって確認。(恐らく)刺された箇所が血豆状になっていて、その周りがかなり腫れています。針は残っていない事を確認後、血豆状の部分を潰して血(と毒?)を搾り出しました。その後も走りながら唇をかみ締めるような形で、出来るだけ血を吸い出して吐き出しました。
 しばらくは少しペースを落として、心拍に注意しながら走っていましたが心拍の上昇などは無く、痛みも残ってはいるものの我慢できる程度なので、そのまま練習を続けました。
 帰宅後は抗ヒスタミン系の軟膏を塗りました。3日経ち、痛みは無くなり腫れもほぼ引いています。

 僕が刺されたのは、「体長2-4cm(唇に止まった感触から推定)」、「針が残っていない」、「激痛ではなかった(かなり主観的)」事から、アシナガバチの一種だったようです。
 ハチに刺された場合に怖いのは「アナフィラキシーショック」です。僕も「アナフィラキシーショック」について多少の知識はあったので、刺されてから30分くらい経つまでは自分の体調・心拍の変化に気をつけました。過去にハチに刺された際に「じんましん、くしゃみ、鼻づまり、胸のしめつけ、クラクラして倒れるなどの症状」があった人は特に気をつけた方が良いようです。
 
 ハチに刺された際に毒を吸い出すのは有効(ただし飲んでは駄目、口内に傷がある場合も駄目)。アンモニアは効きません。抗ヒスタミン系/ステロイド系軟膏はハチだけでなくブヨにも効くので、山間部を走るサイクリストは持っておいて損は無いと思います。
posted by Go-T at 17:11| Comment(15) | TrackBack(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Go-Tさん、何ごともなくてよかったですね。私も最近林道を走っていまして蜂のような虫が頬に当たりました。もし刺されて毒を吸い出せなかったらどうしようと想像していたところです。

虫除けをつけていても汗で流れてしまいそうですし、唇なんかには塗布できないでしょうね。アナフィラキシーショックは恐怖です。
Posted by matta at 2005年08月18日 18:15
mattaさん、今晩は。
走っている時にぶつかって刺される確立は低いと思いますが、避けようが無いですね。唇だったので、自分で吸い出せて良かったのかもしれません(それでも当日は「タラコ唇」になりました)。
虫除けや塗り薬より「ポイズンリムーバー」を持っていた方が、良いかもしれませんね。
http://cascadeloop.org/main/2005/07/01/202353.html
Posted by Go-T at 2005年08月18日 19:14
Go-Tさん、こんばんは。
私も先日、子どもの頃から久しぶりに蜂に刺されました。私の場合は右太もも付け根でしたので走りながら刺してるのが見えましたが後の祭りでした。その後数日体調が悪かったのはこのせいだったのかいまだによくわかりません。
そのときのブログを書いていたのでTBもさせて頂きました。よろしくお願いします。
Posted by nasubi at 2005年08月19日 21:41
nasubiさん、こんばんは。
季節柄、ハチ刺されの被害も多いようですね。
僕も刺されたのは数十年ぶりでした。
こちらからもTBさせていただきました。
Posted by Go-T at 2005年08月20日 00:14
ブヨよけはヨモギをすり潰して体に塗ると利きます。ハチに効果があるかどうかは知りません。ごめんなさい。

ヨモギは殺菌止血作用があるので、怪我の応急措置にはもってこいです。人里の道ばたにはどこにでもありますので。
Posted by damarin at 2005年08月20日 01:10
damarinさん、こんばんは。
ブヨは動いていれば刺されないのですが、今回のハチは衝突時にやられました。
ヨモギの薬方、覚えておいて損は無いですね。
Posted by Go-T at 2005年08月20日 23:05
ハチに刺され男性死亡

記事:共同通信社
提供:共同通信社

【2005年8月19日】


 18日午後3時10分ごろ、福島県浪江町昼曽根の東北電力昼曽根発電所の敷地内で、草刈り作業をしていた同町津島西館66、土木作業員今野升夫(こんの・のりお)さん(48)がハチに刺された。近くの診療所に運ばれたが、約30分後に死亡した。

 浪江署の調べでは、死因はショック死。今野さんは午前8時からほかの作業員と一緒に作業中、右肩付近を刺された。付近の木にスズメバチの巣があったが気付かなかったらしい。

48歳かぁ・・・って感じ。
やはり蜂は怖いですね。でも避けようがないので困ったものです。エピペンという自己注射がありますが、いつも持っとくのもねぇ。せめて、蜂に刺されたときは、あとで蜂毒の抗体ができてしまっているかを医療機関で調べたほうがいいんでしょうか?
Posted by nasubi at 2005年08月21日 15:20
>せめて、蜂に刺されたときは、あとで蜂毒の抗体ができてしまっているかを医療機関で調べたほうがいいんでしょうか?

基本的には調べた方が良いのでしょうね。
特に記事中のLink先HPにあるように「これまでハチに刺されたことがあり、じんましん、くしゃみ、鼻づまり、胸のしめつけ、クラクラして倒れるなどの症状のあった人」は注意が必要なようです。
Posted by Go-T at 2005年08月22日 11:35
 Go−Tさんいつもお世話になっています。こちらでは、はじめてコメントさせていただきます。
 基本的に一度でも蜂に刺されたことのある人はアナフィラキシーショックを起こすリスクはあるのですが、臆病になりすぎて山岳サイクリングに行かないのはもったいないですよね。症状にも程度があるので、必ず重篤になるわけではありません。亡くなる方の数も交通事故より遥かに少ないですから。過度な心配はしなくて大丈夫だと思います。
 
Posted by SS at 2005年08月22日 20:52
こんにちは!
蜂に刺されたのですか!えー!!
昔 小さい頃ゴンタだった私は、男の子と一緒に
蜂の巣を壊しに行き、蜂の大群と戦うことに。。
もちろん全員刺され、近所のおばちゃんに、アロエを塗ってもらったことを思い出しました。
今週の日曜日は鈴鹿サーキットで鈴鹿ロード。
その翌週は地元滋賀日野のグリム4時間耐久MTB大会です。実はこの地元の大会がコース楽しくてレベルがかなり高くて有名で、びっくりですよ。うちのチームはちゃりんこ屋さん関連ではない混合の4チーム出ます。上位を狙います!
関西の方いらしたらぜひ試走がてら走りに来て下さいね。素潜りRがお出迎えしまっす!
Posted by 素潜り Rです at 2005年08月22日 22:34
SSさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。専門の方にコメントいただけて良かったです。メールで問い合わせようかと思っていました(笑)。

素潜りRさん、こんばんは。
>小さい頃ゴンタだった私は・・・
「ゴンタ」って「わんぱく小僧」みたいな意味ですか?鈴鹿には僕ののチームからも数人参加します。黄色いジャージで目立つので、見かけたら声をかけてあげてください。4h耐久頑張ってください。今回も総監督ですね?
Posted by Go-T at 2005年08月22日 23:42
鈴鹿にチームの方出られるのですね!
チーム名はGOさんのチームですよね。
日曜日行くので、種目とが分かれば応援します。
それより ちょっとしたニュース
ライジング出版というところが伊吹山パナソニックMTB大会に来られていて取材受けたんです。
よそのチームも載っていますが、私のチームは
私が監督として住所とか紹介されてしまって、しかもカラーなんです。どうしましょう!
ひゃー!!(BYCYCLE 21 9月号)
それで今日掲載雑誌が届いて、例の地元のMTBの大会も雑誌社の代表の方が来るってお話です。
笑えますよ。見てみます?ファックスなら送れます。
Posted by 素潜りR=おてんば=わんぱく坊主 at 2005年08月24日 20:07
素潜りRさん、こんばんは。
雑誌カラー掲載ですか?書店で探してみます!
うちのチーム員の応援もよろしくお願いします。
Posted by Go-T at 2005年08月24日 22:55
オートバイの後部座席に乗っていて蜂に刺された事があります。最初何が起こったのか分かりませんでした。
その時の痛みも凄かったですが、クラゲに刺された痛みは
比べ物にならないくらい痛いです。
心臓はばくばく、手足、唇が痺れて大変でした。

「繰り返しクラゲに刺されたらアナフィラキシーで死ぬ」と
医者に脅されています。
レース以外で海で泳ぐときは勇気がいる今日この頃です。
Posted by 猫島礼 at 2005年09月02日 04:41
猫島さん、こんにちは
クラゲでもアナフィラキシー・ショック起きるのですね。ランカウイの海はクラゲだらけだったので、僕も刺されました(それ程ひどくはなかったです)
Posted by Go-T at 2005年09月02日 11:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

恐いスズメバチの虫毒
Excerpt: 鳥のさえずりが爽やかに響いていた山地での気持ちいいトレーニングも、そろそろ様々な敵と遭遇するリスクと対峙しなければならないトレーニングへと季節は移り始めています。 その敵とは、具体的にはクマや毒蛇そし..
Weblog: It's a Time to Ride !
Tracked: 2005-08-18 18:18

蜂に刺されたよ??
Excerpt: 今日は実に久しぶりにロードバイクに乗りました。 仕事や何かでここのところ全く乗れ
Weblog: ロードバイク茄子日記
Tracked: 2005-08-19 21:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。