2006年02月24日

XTERRA DVD

 アメリカではESPNで放映された「2005 XTERRA World Championship」のDVDが発売されたので、早速購入しました。
 映像は正味50分なのですが上手く編集されていて、見ているうちに、あの時のマウイの雰囲気がよみがえってきました。
 苦しめられたMTBセクションは、「ハートブレイク・ヒル」ではトップの選手達もMTBを押して登っていた事がわかり、下りでは転倒者続出。やはりタフなコースであったことを再認識。
 あんなにきついレースだったのに、時間が経つと苦しみや辛さの記憶は薄らいで、レース後の達成感・充実感だけが残っています。レース後は「XTERRAはもう十分」と思っていたのに、時間が経つと「こうすれば登りでタイムアップできるのでは?」とか「この練習が最後のランに有効なのでは?」と考えてしまいます。これがアスリートの性?

XMTB01.jpg
posted by Go-T at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13701494

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。