2009年08月16日

SAUCONY TYPE A2

前モデル「TYPE A」は踵の作りが最高の素晴らしいシューズでした。
でも、購入したサイズ(ラスト1足)がジャストでトライアスロンのランには向かない・・・。仕方ないので「A2(SAM2008)」を購入。

画像 129.jpg 画像 130.jpg

踵の作りとシューズ内側の作りは前モデルの方が良かった。
「A2」になって良くなったのは、通気性と軽さ。アッパーの通気性もソールの通気・排水性能もA2の方が上。
重量も前モデルより片方で50gも軽くなっています。2足を比較すると、アウトソールの素材が変更になってかなり薄くなっています。それでもミッドソールの厚みはほとんど変わらず、クッションはほとんど変わらない感触。寿命は短いかも・・・。

このシューズで今年の青梅マラソン30km、アイアンマン・マレーシア42.2kmを走りました。アップダウンの多い青梅のコースも、気温35℃のフルマラソンも予定通りのペース(5:00-4:00/km)で走る事が出来ました。

サッカニーのこの2足、足幅はやや細め(A2の方が若干広め)。A2は甲が低いので甲高の人には合わないと思います。
踵が小さくて前足部の高さが低い人には、良いシューズです。(日本のシューズには少ないタイプ)
posted by Go-T at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | GEAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125838694

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。