2009年05月24日

TT≠TTバイク

現在マンションの大規模修繕工事中で、スカパーのアンテナは外された状態。なので、今年のジロ・デ・イタリアは、ネットのライブストリーミングで観戦中。
第12ステージ、60km個人タイムトライアルは、サイクリストにとってだけでなく、トライアスリートとして見ていても興味深いステージでした。

多くの選手は「ノーマルバイク+DHバー」、ホイールは50mmまでのディープリム。

ステージ優勝したメンショフや2位のライプハイマー、復活したアームストロングも、この選択。
ノーマルバイクのままの選手もかなりいました。ディルーカやブルセギンは、この選択。

サストレはハンドルこそドロップだけど、TTバイク+TTヘルメット+前50mm後80mmディープリム+エアロボトルと、ほぼフル装備(でもステージ12位・・・)。

ガーミンのミラーやザブリスキーは「ドロップ+見たことのないDHバー」。どうやら3Tの新製品のようです。

シモーニは「ノーマルバイク+ブルホーン+DHバー」という???なセッティング。

その他にもメンショフのフレームに、補給食がテープで貼り付けてあったり、ペッリツォッティが後輪に「イオ」を使っていたり、見所が沢山。トライアスロンのヒントになるようなことも結構ありました。
posted by Go-T at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。