2009年04月30日

実業団東日本サイクルロードレース終了

3周目で先頭集団からちぎれて、その後ろを5-6人の集団で走って終了。

開場(6時)前に群馬CSCに到着。ギリギリでコース脇道路に駐車出来ましたが、現地は雨でした。
雨が止むのを待って、バイクを組み出走サインに向かいましたが、思ったより時間がかかり試走出来ず。あわてて車に戻り、5分だけローラーでアップして、ウォームアップオイルを塗って、召集所へ。
今回ER(旧BR-3)は120人ずつ2組に分かれての2分差スタート。僕は後ろの組。スタート位置は早めに並んだおかげで、前列3列目と好位置。

スタート後、2周目で先頭集団後方、2周目の最後の登りで開いてしまった10mがゴール前の下りで詰められず、3周目で早くも先頭集団から脱落。3周目の登りで後から来た5-6人と合流。
3-4人でローテーションして前から落ちてきた選手を吸収しながら走る。この集団から遅れる選手もいるので、集団の人数はあまり変わらない。
雨が本降りになってきた・・・と思ったら雷・ミゾレ!あっという間にずぶ濡れでどんどん身体が冷えてくる。6周目に入ると集団のペースが若干落ちて、後半半周一人で引く。何とかラスト周回に入り、完走確定。指付きグローブをはめていたのに寒さで指がかじかみ、下りヘアピンでブレーキに力が入らず、危うく一人でコースアウトする寸前でした。

ゴール後、当初は「ジョギングでクールダウン→TRレース観戦」という予定でしたが、寒さで震えが止まらず、早々に群馬CSCから退却、近くの温泉に連れて行ってもらい、帰路につきました。

mini01.jpg mini02.jpg
posted by Go-T at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。