2009年03月24日

中華食事会@龍鳳

週末は友人にお願いして、中華料理の食事会を企画してもらいました。
場所は横浜の龍鳳

少し時期が早かったのですが、以前からこのお店で食べてみたかった筍料理が中心です。
カメラは持参しなかったので、写真は友人のblogから。

中華2.jpg 中華1.jpg

1枚目の写真は前半に出てきた「包揚蕗薹海老」。フキノトウの苦味とエビの甘味が絶妙に組み合わさった、新たな発見のある味。こんな中華調理が味わえるのは、日本ならでは(日本でもここだけ?)でしょう。
2枚目の写真はメインの「新筍と豚肉うま煮」。それぞれ単独で出てきてもまったく問題の無いような新筍と豚角煮が一緒になって、筍に豚肉の旨味、豚肉に新筍の香りが加わり更に味が深くなっています。

その他にも10品以上の料理を楽しんだ、あっという間の2時間。

「世の男性方は奥様にこそ、良い料理を食べさせるべき。素晴らしい料理を自分で味わってこそ、その人の料理のレベルが向上するものなので。」と同席した女性が言っていましたが、まったくもって納得です。
posted by Go-T at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116147241

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。