2008年12月07日

明かり ‐LightCap 200‐

IMGP6567.JPG

車や電化製品をいくら買い換えても「エコ」にはならないけど、本当に「環境保全」につながると思っている技術に「太陽電池」と「LED」があります。
その2つが組み合わさった「LIGHTCAP200」。
その名の通り、ナルゲンやキャメルバッグなどのボトルの蓋に、太陽電池とLEDライトをつけた商品。
ボトルに水を入れてライトを点けると、やさしい光が広がりランタンになります。
もちろんキャップを「LIGHTCAP200」に交換しても、水や飲み物を入れてそのまま普通のボトルとして使用可能。
アウトドアで使うのも良いのですが、僕は間接照明として普段も使っています。

画像 133.jpg 画像 132.jpg
posted by Go-T at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | GEAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110850917

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。