2008年08月15日

都民の森

画像 026.jpg 画像 027.jpg

35℃を超える中のトレーニングは自転車でもきついので、7月後半からほぼ毎週、少しでも涼しい標高の高い所へトレーニングに行っています。

行き先は「都民の森」。
真夏以外はロードレーサーで奥多摩周遊道路を登ることが多いのですが、この時期はMTBで登ります。
都民の森の駐車場にMTBを停めたら、シューズを履き替えて「三頭山」へ。
三頭山付近には、東京では2ヶ所しか残っていないブナの原生林があり、「屋久島」まで行かなくても、「もののけの森」の雰囲気は楽しめます。ブナ以外にもミズナラ、ホオやトチの巨木も残っています。
三頭山の山頂は標高1528m。都心が35℃を超える日でも山頂の気温は25℃くらい。

先週は今までに見たことの無い赤いヘビに遭遇。よく確かめようと思って近づいたのですが、すぐに崖下に逃げられてしまいました。
日本産の赤いヘビなんて聞いたことが無かったのですが、赤色が入っているなら、ヤマカガシかジムグリの変異体かな?と思って、帰宅後にネットで検索。どうやら「アカジムグリ」のようです。
普通のジムグリも東京都では絶滅危惧種(都西部では希少種相当)。アカジムグリはかなり少ないと思います。

三頭山に登った後は、三頭大滝へ下りながら途中の沢で冷たい水を汲んで都民の森に戻り、再びMTBで家に帰ります。
posted by Go-T at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。