2004年11月15日

初&ラスト・レース

 「ツール・ド・ジャパン2004」初のロード・レースが、今年最後のレース。
 ロードレース初参戦でカテゴリーが無いので、チーム員の助言に従いCクラスにエントリー。1周10kmX3の30km。初のドラフティング・レースなので不安が多い。
 1周目、コーナーで少し前を空けると、どんどん前に入られ後退。前後だけでなく、左右も囲まれての走行にびびる。2週目、前方で集団落車。ぎりぎりで回避するが先頭集団からちぎれる。5人位で前を追い、なんとか追いつく。3週目、牽制も入りスピードが落ちる。イン・コースに追いやられる。ラスト1kmでスピードが上がるが走路が塞がれて出ることができない。そのまま集団ゴール。
 トライアスロンやヒルクライムとは全く違う「レース」。色々と勉強になった1戦でした。650Cでロード・レースはやはり不利な点が多いようで、僕以外は見かけませんでした。
 応援&観戦にまわったS級のレースは、流石にスピード感が違い迫力がありました。5歳以下の「ミルキー・レース」も迫力&愛嬌満点で楽しめました(笑)。
 
posted by Go-T at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1037960

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。