2009年05月27日

都民体育大会終了

少し前になりますが、立川競輪場で開催された「第62回 都民体育大会」(自転車競技)に参加してきました。参加したのはロードレーサー400m競争とロードレーサー1000m速度競争(タイムトライアル)。

僕にとっては年に一度のバンク。初参加の時に落車して走れない時期に始めたのがこのBLOGでした。

今年、青梅チームは去年に引き続き総合2位。個人でも、5度目の参加で初めて入賞することが出来ました。

アイアンマンとトラック400m/1000mは全く異なる競技ですが、それぞれに難しさ・面白さがあるのはもちろん、違う中にも互いの競技に活かせる「ヒント」のようなものが見える事もあります。
posted by Go-T at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

TT≠TTバイク

現在マンションの大規模修繕工事中で、スカパーのアンテナは外された状態。なので、今年のジロ・デ・イタリアは、ネットのライブストリーミングで観戦中。
第12ステージ、60km個人タイムトライアルは、サイクリストにとってだけでなく、トライアスリートとして見ていても興味深いステージでした。

多くの選手は「ノーマルバイク+DHバー」、ホイールは50mmまでのディープリム。

ステージ優勝したメンショフや2位のライプハイマー、復活したアームストロングも、この選択。
ノーマルバイクのままの選手もかなりいました。ディルーカやブルセギンは、この選択。

サストレはハンドルこそドロップだけど、TTバイク+TTヘルメット+前50mm後80mmディープリム+エアロボトルと、ほぼフル装備(でもステージ12位・・・)。

ガーミンのミラーやザブリスキーは「ドロップ+見たことのないDHバー」。どうやら3Tの新製品のようです。

シモーニは「ノーマルバイク+ブルホーン+DHバー」という???なセッティング。

その他にもメンショフのフレームに、補給食がテープで貼り付けてあったり、ペッリツォッティが後輪に「イオ」を使っていたり、見所が沢山。トライアスロンのヒントになるようなことも結構ありました。
posted by Go-T at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

トウキョウサンショウウオ

近くに生息環境があるのはわかっていたけど、なかなか見にいけなかった「トウキョウサンショウウオ

3月某日、卵塊を探しに行ってみました。
サンショウウオの調査も9年振り。今回は仕事ではなく完全に趣味なので気は楽です。

昔、先輩に教えてもらった産卵場所の環境条件を思い出しながら卵を探しますが、めぼしをつけていた最初の場所では見つからず、場所を移動してようやく1対の卵塊を発見。

その後、何箇所か場所を移動しながら捜索。こういうときに小回りのきく自転車(MTB)は便利。別の場所で2対の卵を発見。成体を見つけることは出来ませんでした。

うちの近所では、産廃処分場の建設でかなりの数の産卵場所がなくなってしまいました。また圏央道の橋脚工事に伴い、国土交通省管轄の河川区域の中では全国で唯一だった産卵場所も無くなりました。
今回卵を探した地域も開発のスピードは速いので、今後もトウキョウサンショウウオの生育環境を守っていくのはかなり困難です。

032801.JPG 032803.JPG

posted by Go-T at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。