2007年10月28日

奥多摩むかしみち・サイクリング

木曜日に余っている年休を消化して、夫婦で「奥多摩むかしみち」へサイクリングに行ってきました。
mukashimichi2.jpg

奥多摩駅の観光案内所で地図をもらうと、奥多摩湖付近はまだ台風の影響による崖崩れの箇所があるとの事。そのまま青梅街道を登って「桃ヶ沢」バス停付近から「奥多摩むかしみち」へ入りました。
mukashimichi1.jpg

旧道ですが、途中には民家もあり、つり橋も幾つかあります。川の水は上流のダムからの放流が続いているため、濁流。
mukashimichi3.jpgmukashimichi5.jpg

車が普及する前の旧道なので、馬の水のみ場や馬頭観音も沢山あります。珍しい「牛馬頭観音」もありました。案内の看板にはそれぞれの説明が書かれているので、必読です。
mukashimichi4.jpg

一部未舗装路があるので、MTBでゆっくり走るのがお勧め。ロードバイクで行く際には、歩けるシューズが必要です。
平日なので、他の観光客もほとんど歩いていなくて、のんびり出来ました。
posted by Go-T at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

当選

家にダンボール箱で荷物が届いていました。
「海外通販してないのに・・・」と思ったら、アメリカからではなくスペインから。

箱を開けると黄色のTシャツが1枚入っていた。
サウニエル・デュバルのTシャツ。どうやら、ブエルタ・エスパーニャの期間中にサウニエルのHPで行っていた、「ステージ優勝者・総合優勝者当てクイズ」で当選したらしい。

確か、ステージ優勝者2回くらいと、総合優勝者を当てた気がする。でも日本にまでわざわざプレゼントを送ってくれるとは思っていませんでした。

HPを確認すると当選者のリストに名前があった。

ひとつ問題は、TシャツのサイズがXL。大きすぎて着れない、どうしよう?

IMG_3328.jpg IMG_3329.jpg
winner.JPG
posted by Go-T at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

実業団レース 2レース終了

週末は富士で、2日連続実業団レースでした。
今年の実業団レースは、4月の実業団カップに続いて2レース目。

1日目は富士スピードウェイでの周回コース36.5km。
王滝でのレース以後、身体の疲れは無いのですが「ロードレースを走る」という実感が湧かずに、中途半端な感じでした。約半年振りの実業団レースについて行けるか不安もありましたが,始まってみるとゆっくりとしたペースにも助けられ、楽に走れました。

最終周回も脚があったので、「スプリントできるかも」と思いましたが、位置取りが悪く前を塞がれてしまったので、無理せず集団ゴールを選びました。
しかしBR3のレースは、運営側で周回表示のミスがあったために、不成立となってしまいました。先頭集団にいた選手のほとんどは、最終周回であることを確認して走っていた様に感じたのですが、残念です。

2日目は富士あざみラインでの、ヒルクライム。
5.7kmでチェーンを切ってしまい、リタイア。
レースは後方からスタート。徐々に位置を上げて、1km付近で先頭集団後方に追いつきました。ここで最初にチェーンが外れ、直して走り出すも連続で外れて、BR3集団最後尾に。
でも、ここからマイペースで登れて、逆にリズムが出来ました。どんどん前の選手を抜いて集中してきたところで、「チェーンがまた外れた」と思ったら、切れていました、レース終了。

仕方ないので、端に自転車をよけて、走っている選手の応援。一般の選手がほぼ登りきるまで1時間くらい応援して下山しようとすると、係りの人に「下山できないので収容車で山頂まで上がってください」と言われ、収容車へ。

あざみラインの収容車は、自衛隊のトラック。
荷台に上がると、ミネラルウォーターと毛布が用意してありました。僕は両方とも断りましたが、自衛隊員の方に「いたれり、つくせりですね」と言うと、「良かったら、チョコレートもありますよ」とチョコレートをくれました(笑)。
一旦山頂まで上がって、BR1のゴールを見た後、下山も自衛隊のトラック。ある意味、貴重な経験でした。

IMG_3319.jpg
posted by Go-T at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。