2006年02月26日

通勤用MTBのライト

IMG_0987.JPG
 1ヶ月程前に、通勤用のMTBのライトを数年間使用していた「ZEFALダブルビジョンフラッシングライト」から、「LED LENSER V3」に変えました。「ZEFAL」のライトもハロゲン球モードで使えばそこそこ明るかったのですが、やはり電池の持ちが良くないので別のライトを次の条件で探しました。

1.今のライトよりも明るく軽い
2.今のライトよりも電池の持ちが良い
3.単3電池使用
4.出来ればミニマグライトと同じ直径
 「1、2」の条件を満たすとなれば、候補はLEDライトに絞られます。「3」の条件は現在使用中の単3充電池を流用するため。「4」の条件を満たせば、以前使っていたミニマグライトのバイク用ホルダーも流用可能です。

 この条件から絞り込んだのが、「LED LENSER V3」。1W-LEDを使用、単3電池1本で3.5h点灯できる軽量LEDライトです。こちらのサイトに詳しく紹介されています。

 しばらく使ってみましたが、予想以上に使えます。明るさは単3電池1本とは思えない程で、妻の使用している「CATEYE HL-EL500」よりも明るく見やすい感じです。何より小さく軽いので、取り外しての携帯も苦になりません(専用のポーチも付属しています)。特に防水をうたってはいませんが、何回か雨天時にも使用しましたが、問題ありませんでした。電池の持ちも実測で3h20mは問題なしでした(通勤片道20分x10日間)。質感も高く、長く使えそうなライトです。
IMG_0986.JPG IMG_0989.JPG

写真左:ミニマグAAとのサイズ比較
写真右:側面に空けられた穴も、通勤自転車用としては有効

故障
posted by Go-T at 19:25| Comment(0) | TrackBack(1) | GEAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

XTERRA DVD

 アメリカではESPNで放映された「2005 XTERRA World Championship」のDVDが発売されたので、早速購入しました。
 映像は正味50分なのですが上手く編集されていて、見ているうちに、あの時のマウイの雰囲気がよみがえってきました。
 苦しめられたMTBセクションは、「ハートブレイク・ヒル」ではトップの選手達もMTBを押して登っていた事がわかり、下りでは転倒者続出。やはりタフなコースであったことを再認識。
 あんなにきついレースだったのに、時間が経つと苦しみや辛さの記憶は薄らいで、レース後の達成感・充実感だけが残っています。レース後は「XTERRAはもう十分」と思っていたのに、時間が経つと「こうすれば登りでタイムアップできるのでは?」とか「この練習が最後のランに有効なのでは?」と考えてしまいます。これがアスリートの性?

XMTB01.jpg
posted by Go-T at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

青梅マラソン終了

 青梅マラソン走ってきました。
 結果は2h30m、これは4年前に初参加した時と同じタイム。前回3年前より10分も遅くなってしまいました。「この3年間は何だったのだろう?」と一瞬思ってしまいました。
 体調は良いと思っていたのですが、走り始めると脚が重く火曜/水曜と同じ状態。「後半になれば状態も良くなるだろう」と思って走り続けましたが、結局最後まで調子は上がりませんでした。

 それでも往復30kmの沿道に、ほとんど観客が途切れることのない「青梅マラソン」は走っていて元気付けられます。小さな子供からお年寄りまで、トップランナーだけでなく全てのランナーに最後まで大声援が贈られます。「帰って来いよ」を毎年流してくれるレコード店、ギター一本で3時間以上歌って応援し続けてくれるお兄さん、太鼓で応援してくれる地元の小学生、手にチョコレートや飴をもって差し出してくれる子供、自宅で麦茶を作って配ってくれるおばさん、etc。大会役員やボランティアの方々以外のこういった「私設応援団」がとても多いのが青梅マラソンの魅力のひとつです。

 レース中は余裕が無く、なかなか全員の声援に答えることが出来ないのですが、来年も「青梅マラソン」には参加したいと思っています。
posted by Go-T at 23:51| Comment(4) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

レース前のコンディション

 今週末はいよいよ、青梅マラソン。ランの練習量は予定の90%はこなせましたが、スピードが付いてきていない感じ。レースで予定通り走れなかったら、ランの練習メニューは見直す必要がありそうです。

 火曜/水曜日あたりは感覚的に重たかった身体も、今朝のSwimでは若干軽くなってきました。今朝の時点で体重61.4kg、体脂肪率7.4%。体重はベストより約1kg軽くなっていますが、ランのレースなので丁度良い。相変わらずチョコレートも食べ続けていますが、体脂肪率もほぼ予定値(8%)と同じです。2週間前に行った献血の結果、ヘマトクリット値は過去最低の43.0%と低い値・・・。でもPolarのFitnessTestの値は特に変化無いので、問題は無いでしょう。

 青梅マラソンは3年振り、ロードでのランのレースも2004年のアイアンマン・ランカウイ以来なので、ちょっと緊張します。
posted by Go-T at 17:25| Comment(0) | TrackBack(1) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

iPodShuffle2

 今までは妻のモノをいつも借りていましたが、値下げされたのを機に、自分用「iPodShuffle512MB」を購入。自分の使い方だと512MBで十分。240曲入れても電池が持たないのと、半分Music、半分Dataで使っても、頻繁に使うDriver/画像ファイル/エクセルデータ/テストツールは100MB弱なので大丈夫。

 iPodShuffleの良いところは丈夫で手軽な点。ランニングの時に使うのがメインですが、1年間使って、落としても、少しくらいの雨にぬれても、汗でぬれても問題なく動いています。聞く所によると、ポケットに入れたまま洗濯しても動いているモノも結構あるらしい。
 最初はケースが必要かと思いましたが、1年使って不要だということがわかりました。ケースに入れると「22g」という利点が無くなってしまいますし、好きなデザインをシール用紙に印刷して張りかえるのが、気楽で楽しい。

ipod2.JPG ipod3.JPG
 ということで、今回貼ったステッカーは「スナフキン」。よく見ると、釣りをしながらiPodShuffleを聞いています。縦書きのメッセージは「Life is random.」。一緒に購入したUSBカバー・クリップを付けて、リストバンドに挟み、ランニングで使います。
ipod4.JPG
posted by Go-T at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | GEAR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

走り込み終了

 2年振りに参加する青梅マラソンに向けての走り込みも、今夜の練習で終了。昨晩は12kmのうち6kmレースペース。これは問題なく終了。今晩は久し振りに25km走りましたが、風が強くて予想以上に疲れてしまいました。練習量は予定通りこなせましたが、スピードが上げられなかったので、本番はちょっときつくなりそう・・・
 この後レースまで練習量は減るので、気持ち的には楽です。

 青梅マラソンは、毎年2月の第3日曜日に開催されていて、今年で40回目を数える市民レースです。しかし、2007年は新しく始まる「東京マラソン」が2/18に開催決定されているので、青梅マラソンの日程は変更されるようです。
posted by Go-T at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トライアスロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

ロード周回練習

 今朝は起きたのが9時過ぎ、完全に寝坊。あわてて朝食をとり、バイクに空気を入れて練習に出発!
 寒いのを予想して準備していたので、寒さは問題ありませんでした。4時間近く一人で走っていると色々な事を考えますが、今日はいつもは見ないモノ(人)を沢山見たので、飽きませんでした。
今日BIKEの上から見たモノ(人):
・レースではないのに、視界から途切れることのないランナー達
・赤と蛍光オレンジのウェアを着たポップなお婆ちゃんランナー二人組み
・後ろから脚だけ見たら20代に見える、白髪の50代?夫婦ランナー
・ピンクのニット帽がキュートな実業団女性ランナー
・アシックスのKさんが引き連れる、初心者マラソンランナーの集団
・ヘルメットにバイザーを付けた、某有名トライアスリート夫婦
・サングラスまで上げたウォーマーで全く顔の見えない女性サイクリスト
・折り畳みカヤックを担いで歩いている男性
・白いカヤックを脇に抱えて歩く男性
・清流の中で開催されていたカヤックスクールの一団
・事故でフロントが潰れたミニバンと周りの野次馬
・鶯色のちょっと古めのベンツ
その他にも、いつもより多くのランナーやサイクリスト、ハイカーとすれ違いました。3h40m、35kmx3周=105km。補給食チョコ5個(141kcal)、水500ml。

tama1.JPG
 いつもは信号(とトイレ)でしか止まらないのですが、今日は橋の上で一旦停止して写真を撮ってみました。この時期の川の流れは清冽で、橋の上から眺めるだけでも、とても気持ちが良いものです。
 
posted by Go-T at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

MTBトレイル・ライド

 今年初めてのMTBトレイル・ライド。まずはいつも通り、トレイル・ランニング1h。MTBでのコースを確認するつもりで、いつもとは違う尾根を走っていたら、予想と違う場所に下りてしまいました。もう一度登るのは嫌だったので、そのまま舗装路を走って一旦MTBの置いてあるお店に戻り、今度はMTBでトレイルへ向かいました。
 アプローチ・ロードは今週降った雨のせいか、霜柱がびっしり。霜柱をザクザク踏みしめながら一人で登って行きましたが、思いのほかHRが上昇しペースダウン。メインの登りは半分しか登れず、降車してMTBを押し上げました。

 尾根に出たところで再乗車。落ち葉で覆われたトレイルの感触を確かめながら、のんびりと走っていると、2名のMTBバイカーとすれ違いました。5km走った所で折り返し。復路は若干下り基調になっているので、小さな登り返しもほとんど下りの勢いのままクリア。

 久し振りのMTBトレイル・ライドでしたが、今日のような寒くて風の強い日は山の中のMTBの方が快適に楽しめますね。

up01.JPG down01.JPG
左:メインの登り。早く全部登れるようになりたい。
右:シングルトラックの下り。樹木のトンネルを抜けて下ります。
posted by Go-T at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

Team「Yahoo!Japan」

 アンカーから離れた浅田監督の新チーム、メインスポンサーに「Yahoo!JAPAN」がついてチーム名も「Team Yahoo!JAPAN」になると言うことです。詳細はこちら
 選手は福島兄弟中心の日本人9人の純日本チーム。
 マネージャーは元プロ・トライアスリートの白戸太郎氏。でも本人のHPでスケジュールを確認すると、今年もレース予定がびっしり。マネージャー業が忙しくなると、J-SPORTSでのナビゲーターはどうなるのでしょうか?
posted by Go-T at 21:27| Comment(5) | TrackBack(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。